読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐるぐりぐり

イラストしごとのはなしとか、テレビとか。

ひよっこ、泣かされてます

f:id:usagiwatanabe:20170427163451g:plain

 

始まったばかりの朝ドラ「ひよっこ」
毎朝まんまと泣かされてます…。
けなげなみね子ちゃんもいいんですけど
彼女をめぐる大人たちがみんなやさしくて、真剣で、たまらない。
もうすぐ東京に行っちゃうみね子ちゃん。
待ち受ける人たちも個性的で、きっとまた泣かされるんだろうなあ。

____

6/28(水)~6/30(金)に東京ビッグサイトで開催される
クリエイターEXPOに出展いたします。
イラストレーターゾーンのC6-52です。
会期が近くなりましたら、また詳細をお知らせいたします。

 

らくらくじゃないホン

母のケータイが水没してこわれたので、新しいものに替えたらしいのですが。

 f:id:usagiwatanabe:20170404113834g:plain

シールでレンズがふさがれていただけでした。
写らないからカメラレンズをチェックする、まで
たどりつかないのです、高齢者は。
そして、保護シール類ははがさない。画面のも背面のも、すべて貼りっぱなし。
もちろん説明書は読まない。
お年寄りにとってのらくらくは、もしかしたら、存在しないのかもしれない。
(人によるとは思うんですけどね)
らくらくホンが使いこなせる人なら、実は普通のケータイも使えるのではないかしら)

サンキューカルテット。ドーナツの、穴。

f:id:usagiwatanabe:20170331190950g:plain

 

ほんとほしい。

 

真紀さんは、何もかも捨てていく。
本名も生まれた町も。
夫が殺した(と思った)女も捨てて逃げようとする。
そして夫を捨てたあとは、夫にもらった詩集も焼き捨てる。
「わたし、疑惑の美人バイオリニストですよ?」と
演奏家としてのプライドのようなものも捨てる。
そういえば、あの家に住み始めた時も
「カーテン買ってきました」と誰にも相談せずに
元のカーテンを捨てる前提で話を進めてる。

そして、たくさん捨てたあとに残したものを
ほんとうにほんとうに、大事にする。
音楽と、カルテットドーナツホール、だけ。

ドーナツホールの「穴」は、「欠けているところ」ではなくて
「自ら捨て去ったもの」だったのかもしれない。
捨てたところがあるから、ドーナツは成り立っている。

 

f:id:usagiwatanabe:20170331191024g:plain

 

サンキューパセリ。ありがトゥーショコラ。

 

f:id:usagiwatanabe:20170331191052j:plain

 

そしてこちらは、軽井沢から熱海を経由して
横浜の日産ギャラリーで会えた、カルテット号。
三カ月、おつかれさまでした。

【しごと】「きょうの健康テキスト」4月号イラスト

f:id:usagiwatanabe:20170324121024g:plain

今書店に並んでいる最新号にて、イラスト描いてます。
よろしくおねがいしますー。

 

on ICEな日々

たまに見る程度でそれほど熱心には見ていなかった「アニメ」なんですが
今は「ユーリ!!! on ICE」(もう終わっちゃったけど)と
鉄血のオルフェンズ」(たいへんなことに!)に夢中です。
関連のインタビューが読みたくて、とうとうアニメ雑誌を買うほどになりました。
しかし。

f:id:usagiwatanabe:20170321173145g:plain

文字の小ささに、ああ、これはやはり若い人の読む雑誌だなあと
毎度思い知らされる、そんな日々。

広告を非表示にする

【しごと】「なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?」イラスト

f:id:usagiwatanabe:20170317100400g:plain

「なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?
―― 3Cで強化する5つのウェブマーケティング施策」
こちらのイラストを担当いたしました。
ぜひ、書店などでお手に取ってごらんくださいませー。

 

カルテット、すごすぎる。

毎回ごく普通の、ちょっとクスッとしてしまう食卓から始まって
それがまさかの方向へ展開していく、カルテット。
昨日のも、すごかったですね…。

f:id:usagiwatanabe:20170308164022g:plain

みんなの片思い、せつなすぎる。
そして家森さん、かわいすぎる。